3級FP過去問解説(資産設計)2018年9月【問13】所得税額

問13

桑原さんは、個人で飲食店を経営している青色申告者である。桑原さんの2018年分の所得および所得控除が下記<資料>のとおりである場合、桑原さんの2018年分の所得税額として、正しいものはどれか。なお、桑原さんに<資料>以外の所得はなく、復興特別所得税や税額控除、源泉徴収税額や予定納税等については一切考慮しないこととする。

  1. 3,135,000円
  2. 2,424,000円
  3. 1,599,000円


[正解]  (適切)

[解説]

課税総所得金額:1,200万円-250万円=950万円
所得税額:9,500,000円×33%-1,536,000円=1,599,000円

[要点のまとめ]

<事業所得>※事業所得しかない場合
1.事業所得
総収入金額-必要経費(-青色申告特別控除額)
2.課税事業所得
事業所得-所得控除=課税事業所得(=課税総所得金額)
※税率をかける所得を「課税〇〇所得」という。今回は事業所得しかないため、「課税事業所得=課税総所得金額」となる。
3.所得税額
課税事業所得✕税率

error: Content is protected !!