債券

3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (43) 債券

(43) 債券の信用格付とは、債券やその発行体の信用評価を記号等で示したものであり、一般に、( )格相当以上の格付が付された債券を、投資適格債という。 A(シングルA) BBB(トリプルB) B...
3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (12) 債券

(12) 償還期限までの利子相当分をあらかじめ額面金額から差し引いて発行され、満期時に額面金額で償還される債券を、割引債という。 解答解説 [正解]...
3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (44) 債券

(44) 表面利率(クーポンレート)2%、残存期間5年の固定利付債券を、額面100円当たり103円で購入し、2年後に額面100円当たり102円で売却した場合の所有期間利回り(年率・単利)は、(  )である。なお、税金や手数...
3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (43) 債券

(43) 個人向け国債は、適用利率の下限が年( ① )とされ、購入単価は最低( ② )から( ② )単位である。 ① 0.03% ② 1万円 ① 0.05% ② 1万円 ① 0.05% ② 5万...
3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (13) 債券

(13) 債券の発行体である企業の信用度が低下し、格付が引き下げられた場合、一般に、その債券の価格は下落し、利回りも低下する。 解答解説 [正解] ...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (42) 債券

(42) 表面利率(クーポンレート)1.2%、残存期間4年の固定利付債券を、額面100円当たり101円で購入し、2年後に額面100円当たり100円で売却した場合の所有期間利回り(単利)は、(  )である。なお、税金や手数料...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (14) 債券

(14) 残存期間や表面利率(クーポンレート)等の他の条件が同一であれば、一般に、格付の高い債券ほど安全性が高いため、利回りが高くなる。 解答解説 ...
3級FP/2020年1月(個人資産)

3級FP過去問解説(個人資産) 2020年1月 (問6) 債券

【第2問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問4》~《問6》)に答えなさい。 設例  会社員のAさん(40歳)は、X社株式(東京証券取引所市場第一部上場)に投資し...
3級FP/2019年5月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2019年5月 (問4) 債券

問4  下記は、個人向け国債についてまとめた表である。下表の(ア)~(ウ)に入る語句として、正しいものはどれか。 空欄(ア):「1万円」 空欄(イ):「1年」 空欄(ウ):「2年」 ...
3級FP/2020年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2020年9月 (42) 債券

(42) 表面利率(クーポンレート)2%、残存期間3年の固定利付債を額面100円当たり102円で購入した場合の最終利回り(年率・単利)は、(  )である。なお、税金や手数料等は考慮しないものとし、答は表示単位の小数点以下第...
error:Content is protected !!