公的年金制度

3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (33) 公的年金制度

(33) 国民年金の被保険者が学生納付特例制度の適用を受けた期間は、その期間に係る保険料を追納しない場合、老齢基礎年金の受給資格期間( ① )、老齢基礎年金の年金額( ② )。 ① に算入され ② にも...
3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (3) 公的年金制度

(3) 国民年金の第1号被保険者の収入により生計を維持する配偶者で、20歳以上60歳未満の者は、国民年金の第3号被保険者となることができる。 解答解説 ...
3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (2) 公的年金制度

(2) 国民年金の保険料免除期間に係る保険料のうち、追納することができる保険料は、追納に係る厚生労働大臣の承認を受けた日の属する月前10年以内の期間に係るものに限られる。 解答解説 ...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (3) 公的年金制度

(3) 国内に住所を有する60歳以上75歳未満の者は、厚生年金保険の被保険者である者を除き、国民年金の任意加入被保険者となることができる。 解答解説 ...
3級FP/2019年1月(個人資産)

3級FP過去問解説(個人資産) 2019年1月 (問3) 公的年金制度

【第1問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問1》~《問3》)に答えなさい。 設例  X株式会社(以下、「X社」という)に勤務するAさん(55歳)は、長男Cさん(...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (33) 公的年金制度

(33) 国民年金の被保険者が学生納付特例制度の適用を受けた期間は、保険料を追納しない場合、老齢基礎年金の受給資格期間( ① )、老齢基礎年金の年金額( ② )。 ① に算入され     ② にも反映さ...
3級FP/2018年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年9月 (3) 公的年金制度

(3) 国民年金の第1号被保険者によって生計を維持している配偶者で20歳以上60歳未満の者は、国民年金の第3号被保険者となる。 解答解説 [正解] ...
3級FP/2018年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年5月 (3) 公的年金制度

(3) 国民年金の被保険者が、学生納付特例制度の適用を受けた期間について国民年金保険料の追納をする場合、追納できる保険料は、厚生労働大臣の承認の日の属する月前10年以内の期間に係るものに限られる。 ...
3級FP/2018年1月(学科)

3級FP過去問解説(個人資産) 2018年1月 (32) 公的年金制度

(32) 老齢基礎年金の受給資格期間を満たすためには、保険料納付済期間、保険料免除期間等を合算した期間が(  )以上必要である。 10年 20年 25年 解答解...
3級FP/2017年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年1月 (2) 公的年金制度

(2) 国民年金の学生納付特例制度により保険料の納付が猶予された期間は、その期間に係る保険料の追納がない場合、老齢基礎年金の受給資格期間には算入されるが、老齢基礎年金の額には反映されない。 解...
error:Content is protected !!