宅地の相続税評価額

3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (60) 相続財産の評価

(60) 自用地としての価額が5,000万円、借地権割合が70%、借家権割合が30%、賃貸割合が100%の貸家建付地の相続税評価額は、(  )である。 1,500万円 3,500万円 3,950...
3級FP/2019年1月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2019年1月 (問15) 相続財産の評価

問15  下記<資料>の宅地の借地権(普通借地権)について、路線価方式による相続税評価額として、正しいものはどれか。なお、奥行価格補正率は1.0とし、記載のない条件については一切考慮しないこととする。 ...
3級FP/2018年9月(個人資産)

3級FP過去問解説(個人資産) 2018年9月 (問12) 相続財産の評価

【第4問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい。 設例 Aさん(65歳)は、自身の相続対策を兼ねて、所有する甲土地(現在は駐車場)...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (30) 相続財産の評価

(30) 相続税の計算において、被相続人が所有している宅地に被相続人名義の賃貸マンションを建築して賃貸の用に供していた場合、当該宅地は貸宅地として評価される。 解答解説 ...
3級FP/2018年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年1月 (60) 相続財産の評価

(60) 貸家の敷地の用に供されている宅地(貸家建付地)の相続税評価額は、(  )の算式により評価する。 自用地としての価額×(1-借地権割合) 自用地としての価額×(1-借家権割合×賃貸割合) ...
3級FP/2017年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年9月 (30) 相続財産の評価

(30) 相続財産の評価において、貸家の敷地の用に供されている宅地(貸家建付地)の価額は、「自用地としての評価額×借地権割合」の算式により評価する。 解答解説 ...
3級FP/2017年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年9月 (21) 相続財産の評価

(21) 宅地の相続税評価の基礎となる路線価は、路線(道路)に面する標準的な宅地の1㎡当たりの価額である。 解答解説 [正解] ○ (適切) ...
3級FP/2017年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年1月 (30) 相続財産の評価

(30) 相続税において、自己が所有している宅地に賃貸マンションを建築して賃貸の用に供した場合、当該宅地は貸宅地として評価される。 解答解説 [正解...
3級FP/2015年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2015年1月 (29) 相続財産の評価

(29) 相続税において,貸家の敷地の用に供されている宅地(貸家建付地)の価額は,「自用地としての価額 × ( 1 - 借地権割合 × 借家権割合 × 賃貸割合)」の算式により評価する。 解答...
3級FP/2015年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2015年9月 (29) 相続財産の評価

(29) 相続税において、貸家の敷地の用に供されている宅地(貸家建付地)の価額は、「自用地としての評価額×(1-借地権割合×借家権割合×賃貸割合)」の算式により評価する。 解答解説 ...
error:Content is protected !!