小規模宅地等の評価減特例

3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (60) 相続財産の評価

(60) 相続税の計算において、宅地が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」における特定事業用宅地等に該当する場合、その宅地のうち( ① )までを限度面積として、評価額の( ② )相当額を減額した金額を、相...
3級FP/2019年5月(個人資産)

3級FP過去問解説(個人資産) 2019年5月 (問12) 相続財産の評価

【第4問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい。 設例  会社員のAさん(57歳)は、11年前に父親の相続により取得した甲土地を所...
3級FP/2020年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2020年9月 (60) 相続財産の評価

(60) 相続人が相続により取得した宅地が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」における特定事業用宅地等に該当する場合、その宅地のうち( ① )までを限度面積として、評価額の( ② )相当額を減額した金額を...
3級FP/2020年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2020年1月 (60) 相続財産の評価

(60) 2019年中に開始した相続において、相続人が被相続人の配偶者と子3人の計4人である場合、相続税額の計算における遺産に係る基礎控除額は、(  )となる。 5,000万円 5,400万円 ...
3級FP/2019年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年5月 (60) 相続財産の評価

(60) 相続税の計算において、宅地が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」における貸付事業用宅地等に該当する場合、その宅地のうち( ① )までを限度面積として、評価額の( ② )相当額を減額した金額を、相...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (60) 相続財産の評価

(60) 宅地が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」における特定居住用宅地等に該当する場合、その宅地のうち( ① )までを限度面積として、評価額の( ② )相当額を減額した金額を、相続税の課税価格に算入す...
3級FP/2018年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年9月 (30) 相続財産の評価

(30) 宅地が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」における特定居住用宅地等に該当する場合、宅地のうち400㎡までを限度面積として、評価額の80%相当額を減額した金額を、相続税の課税価格に算入すべき価額と...
3級FP/2018年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年5月 (60) 相続財産の評価

(31) 被相続人の妻が、被相続人の居住用の宅地および家屋を相続により取得した場合、特定居住用宅地等として「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」の適用を受けて、宅地について( ① )まで評価額の( ② )を...
3級FP/2018年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年1月 (30) 相続財産の評価

(30) 特定居住用宅地等に係る「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」の適用対象面積は、200㎡までの部分である。 解答解説 [正解...
3級FP/2017年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年9月 (60) 相続財産の評価

(60) 相続人が相続により取得した宅地が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」における特定事業用宅地等に該当する場合、( ① )を限度面積として評価額の( ② )を減額することができる。 ...
error:Content is protected !!