居住用財産の3000万円控除

3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (25) 不動産と税金

(25) 「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除」の適用を受けるためには、譲渡した居住用財産の所有期間が譲渡した日の属する年の1月1日において10年を超えていなければならない。 ...
3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (54) 不動産と税金

(54) 自己が居住していた家屋を譲渡する場合、その家屋に自己が居住しなくなった日から( ① )を経過する日の属する年の( ② )までの譲渡でなければ、「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除」の適用を受けるこ...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (25) 不動産と税金

(25) 「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除」は、自己が居住していた家屋を配偶者や子に譲渡した場合には、適用を受けることができない。 解答解説 ...
3級FP/2015年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2015年1月 (24) 不動産と税金

(23) 「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」の適用を受けるためには,譲渡の年の1月1日現在において,譲渡資産の所有期間が5年以上でなければならない。 解答解説 ...
3級FP/2015年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2015年5月 (25) 不動産と税金

(25) 「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」の適用を受けるためには,適用を受けようとする者のその年分の合計所得金額が3,000万円以下でなければならない。 解答解説 ...
3級FP/2016年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2016年1月 (25) 不動産と税金

(25) 「居住用財産の譲渡所得の特別控除(居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除)」は、居住用財産を居住の用に供さなくなった日から3年を経過する日の属する 年の12月31日までに譲渡しなければ、適用を受けるこ...
error:Content is protected !!