株式等の相続税評価

3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (59) 相続財産の評価

(59) 2019年9月2日に死亡したAさんが所有していた上場株式Xを相続により取得した場合の1株当たりの相続税評価額は、下記の<資料>によれば、(  )である。 <資料>上場株式Xの価格 ...
3級FP/2020年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2020年1月 (30) 相続財産の評価

(30) 取引相場のない株式の相続税評価において、純資産価額方式とは、評価会社の株式の価額を、評価会社と事業内容が類似した上場会社の株価および配当金額、利益金額、純資産価額を基にして算出する方式である。 ...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (59) 相続財産の評価

(59) 平成30年12月20日に死亡したAさんが所有していた上場株式Xを相続により取得した場合の1株当たりの相続税評価額は、下記の<資料>によれば、(  )である。 2,300円 2,400円 ...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (29) 相続財産の評価

(29) 取引相場のない株式の相続税評価において、同族株主以外の株主等が取得した株式については、特例的評価方式である配当還元方式により評価することができる。 解答解説 ...
3級FP/2018年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年5月 (30) 相続財産の評価

(30) 取引相場のない株式の相続税評価において、類似業種比準方式における比準要素には、「1株当たりの配当金額」「1株当たりの利益金額」「1株当たりの純資産価額」がある。 解答解説 ...
3級FP/2018年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年1月 (29) 相続財産の評価

(29) 上場株式の相続税評価額は、原則として、その株式が上場されている金融商品取引所の公表する課税時期の最終価格によって評価した価額と、その課税時期の属する月以前2カ月間の毎日の最終価格の平均額のうちいずれか高い価額とな...
3級FP/2017年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年9月 (59) 相続財産の評価

(59) 平成29年9月5日に死亡したAさんが所有していた上場株式Xを相続により取得した場合の1株当たりの相続税評価額は、下記の〈資料〉によれば、(  )である。 〈資料〉上場株式Xの価格 平成29年7月の毎日の最終価...
3級FP/2017年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年1月 (59) 相続財産の評価

(59) 平成29年1月20日に死亡したAさんが所有していた上場株式Xを相続により取得した場合の1株当たりの相続税評価額は、下記の〈資料〉によれば、(  )である。 〈資料〉上場株式Xの価格 平成28年11月...
3級FP/2015年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2015年1月 (59) 相続財産の評価

(59) 平成26年12月10日に死亡したAさんが所有していた上場株式Bの1株当たりの相続税評価額は,下記の〈資料〉によれば,(  )である。 〈資料〉上場株式Bの価格(すべて平成26年のもの) 10月の毎日の最終...
3級FP/2015年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2015年9月 (30) 相続財産の評価

(30) 類似業種比準価額の比準要素は、1株当たりの配当金額、年利益金額および純資産価額(帳簿価額によって計算した金額)である。 解答解説 [正解]...
error:Content is protected !!