火災・地震保険

3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (38) 損害保険商品①

(38) 地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額の( ① )%から( ② )%の範囲内で設定し、居住用建物については5,000万円、生活用動産(家財)については1,000万円が上限となる。 ① 10 ...
3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (8) 損害保険商品①

(8) 居住用建物および家財を対象とした火災保険では、地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする損害は、補償の対象とならない。 解答解説 [...
3級FP/2019年9月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2019年9月 (問9) 損害保険商品①

問9  柴田さんは、地震保険についてFPの横川さんに質問をした。地震保険に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。 地震保険は、住宅総合保険などの火災保険契約に付帯して契約する必要はなく、単独で契約す...
3級FP/2020年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2020年9月 (39) 損害保険商品①

(39) 民法および失火の責任に関する法律(失火責任法)によれば、借家人が軽過失によって借家と隣家を焼失させた場合、借家の家主に対して損害賠償責任を( ① )。また、隣家の所有者に対して損害賠償責任を( ② )。 ...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (39) 損害保険商品①

(39) 地震保険の保険料の割引制度には、「建築年割引」「耐震等級割引」「免震建築物割引」「耐震診断割引」があり、割引率は「耐震等級割引(耐震等級3)」および「免震建築物割引」の( ① )が最大となる。なお、それぞれの割引...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (38) 損害保険商品①

(38) 借家人が失火により借家と隣家を焼失させてしまった場合、借家人に重大な過失が認められないときは、民法および失火の責任に関する法律の規定上、借家の家主に対する損害賠償責任を( ① )、隣家の所有者に対する損害賠償責任...
3級FP/2018年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年9月 (39) 損害保険商品①

(39) 地震保険の保険金額は、火災保険等の保険金額の一定範囲内で設定するが、居住用建物については( ① )万円、生活用動産については( ② )万円が上限となる。 ① 1,000  ② 200 ① ...
3級FP/2018年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年9月 (9) 損害保険商品①

(9) 失火で隣家を全焼させ、失火者に重大な過失が認められない場合、「失火の責任に関する法律」により、失火者は隣家の所有者に対して、隣家の全焼について損害賠償責任を負わない。 解答解説 ...
3級FP/2018年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2018年1月 (39) 損害保険商品①

(39) 地震保険は、単独での加入はできず、火災保険とセットで加入する必要があり、地震保険の保険金額は、主契約である火災保険の保険金額の30%から(  )の範囲内で設定する。 50% 70% 9...
3級FP/2017年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年9月 (9) 損害保険商品

(9) 保険始期が平成29年1月1日以降となる地震保険契約について、損害区分は「全損」「半損」「一部損」の3区分とされている。 解答解説 [正解] ...
error:Content is protected !!