特定の居住用財産の買換えの特例

3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (55) 不動産と税金

(55) 個人が自宅の土地および建物を譲渡し、「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡した年の1月1日において当該譲渡資産の所有期間が( ① )を超えていることや、当該譲渡資...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (55) 不動産と税金

(55) 所得税において、「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が(  )以下でなければならない。 6,000万円 8,000万円 ...
3級FP/2017年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2017年9月 (54) 不動産と税金

(54) 「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が(  )以下でなければならない。 1億円 1億2,000万円 1億5,000...
3級FP/2015年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2015年5月 (54) 不動産と税金

(54) 「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには,譲渡資産の譲渡対価の額が(  )以下でなければならない。 6,000万円 1億円 1億5,000万円...
error:Content is protected !!