6. 相続・事業承継

3級FP/2021年5月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2021年5月 (問14) 相続財産の評価

問14 下記<資料>の宅地の借地権(普通借地権)について、路線価方式による相続税評価額として、正しいものはどれか。なお、奥行価格補正率は1.0とし、記載のない条件については一切考慮しないこととする。 1...
3級FP/2021年5月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2021年5月 (問13) 遺言の基礎知識

問13  宇野仁志さん(80歳)は、将来発生するであろう自身の相続について、遺産分割等でのトラブルを防ぐために遺言書の作成を検討しており、FPの青山さんに相談をした。遺言書に関する青山さんの次の説明のうち、最も適切なものは...
3級FP/2021年5月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2021年5月 (問12) 相続税の総額の計算

問12 細川由美さん(55歳)は、相続税の計算における遺産に係る基礎控除額について、FPで税理士でもある千田さんに相談をした。この相談に対する千田さんの回答の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいもの...
3級FP/2021年5月(個人資産)

3級FP過去問解説(個人資産) 2021年5月 (問15) 相続財産の評価

【第5問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。 設例  Aさん(75歳)は、個人で不動産賃貸業を営んでいる。Aさんの推定相続人は...
3級FP/2021年5月(個人資産)

3級FP過去問解説(個人資産) 2021年5月 (問14) 相続税の総額の計算

【第5問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。 設例  Aさん(75歳)は、個人で不動産賃貸業を営んでいる。Aさんの推定相続人は...
3級FP/2021年5月(個人資産)

3級FP過去問解説(個人資産) 2021年5月 (問13)

【第5問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。 設例  Aさん(75歳)は、個人で不動産賃貸業を営んでいる。Aさんの推定相続人は...
3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (60) 相続の基礎知識

(60) 国税庁が公表している路線価図において、路線に「300C」と付されている場合、「C」の記号は、借地権割合が( )であることを示している。 60% 70% 80% ...
3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (59) 相続財産の評価

(59) 2021年5月11日(火)に死亡したAさんが所有していた上場株式Xを相続により取得した場合の1株当たりの相続税評価額は、下記の<資料>によれば、( )である。 <資料>上場株式Xの価格 ...
3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (58) 遺言の基礎知識

(58) 下記の<親族関係図>において、遺留分を算定するための財産の価額が3億円である場合、長女Eさんの遺留分の金額は、( )となる。 2,500万円 5,000万円 7,500万円 ...
3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (57) 相続の基礎知識

(57) 下記の<親族関係図>において、Aさんの相続における妻Bさんの法定相続分は、( )である。 2分の1 3分の2 4分の3 解答解説 ...
error:Content is protected !!