農地法

3級FP/2020年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2020年1月 (52) 不動産に関する法令②

(52) 所有する農地を自宅の建築を目的として宅地に転用する場合、原則として都道府県知事等の許可が必要であるが、市街化区域内にある農地については、あらかじめ(  )に届出をすれば都道府県知事等の許可は不要である。 ...
3級FP/2019年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年1月 (54) 不動産に関する法令②

(54) 農地法の規定によれば、所有する農地を自宅の建築を目的として宅地に転用する場合、原則として( ① )の許可を受けなければならないが、市街化区域内にある農地において、あらかじめ( ② )に届出のある場合は、この限りで...
3級FP/2016年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2016年9月 (52) 不動産に関する法令②

(52) 農地法の規定によれば、所有する農地を自宅の建築を目的として宅地に転用する場合、原則として都道府県知事等の許可を受けなければならないが、( ① )内にある一定の農地において、あらかじめ( ② )に届け出る場合は、こ...
3級FP/2015年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2015年5月 (52) 不動産に関する法令②

(52) 自宅を建築するため,所有する農地を宅地に転用する場合,原則として都道府県知事の許可が必要であるが,市街化区域内にある一定の農地については,あらかじめ(  )へ届出をすれば都道府県知事の許可は不要である。 ...
3級FP/2016年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2016年1月 (54) 不動産に関する法令②

(54) 農地を農地以外の用途に転用する目的で所有権等の移転をする場合には、( ① )等の許可が必要であるが、農地が一定の市街化区域内にあるときには、あらかじめ( ② )に対して届出等をすることにより、その許可は不要となる...
error:Content is protected !!