6つの係数

3級FP/2021年5月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2021年5月 (問16) ライフプランニングの手法

【第7問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問15》~《問20》)に答えなさい。 設例 <設例> 橋口翔太さんは株式会社PBに勤める会社員である。翔太さんは、今...
3級FP/2021年5月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年5月 (31) ライフプランニングの手法

(31) 一定の利率で複利運用しながら一定期間経過後に目標とする額を得るために必要な毎年の積立額を試算する際、目標とする額に乗じる係数は、( )である。 現価係数 資本回収係数 減債基金係数 ...
3級FP/2021年1月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2021年1月 (問18) ライフプランニングの手法

【第7問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問17》~《問20》)に答えなさい。 設例 問18  将大さん...
3級FP/2021年1月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2021年1月 (31) ライフプランニングの手法

(31) 借入金額300万円、利率(年率・複利)3%、返済期間5年、元利均等返済でローンを組む場合、毎年の返済額は、下記の<資料>の係数を使用して算出すると、(  )である。 <資料>利率(年率)3%・期間5年の各種...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (31) ライフプランニングの手法

(31) 元金3,000万円を利率(年率)1%で複利運用しながら、15年間にわたって毎年均等に取り崩して受け取る場合、毎年の受取金額は(  )である。なお、計算にあたっては下記<資料>の係数を使用して算出するものとする。 ...
3級FP/2019年5月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2019年5月 (問17) ライフプランニングの手法

【第7問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問15》~《問20》)に答えなさい。 設例  山岸康太さんは株式会社KNに勤務する会社員である。康太さんは定年を2年後に控...
3級FP/2019年9月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2019年9月 (問17) ライフプランニングの手法

【第7問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問16》~《問20》)に答えなさい。 設例  馬場誠さんは株式会社PKに勤める会社員である。誠さんは間もなく50歳を迎える...
3級FP/2020年1月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2020年1月 (問17) ライフプランニングの手法

【第7問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問16》~《問20》)に答えなさい。 設例 <設例>  荒木浩介さんは株式会社QAに勤める会社員である。2017年8月に...
3級FP/2020年9月(資産設計)

3級FP過去問解説(資産設計) 2020年9月 (問17) ライフプランニングの手法

【第7問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問16》~《問20》)に答えなさい。 設例  布施秀則さんは株式会社RTに勤める会社員である。秀則さんは40歳代半ばを過ぎ...
3級FP/2020年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2020年9月 (31) ライフプランニングの手法

(31) 900万円を準備するために、15年間、毎年均等に積み立て、利率(年率)1%で複利運用する場合、必要となる毎年の積立金額は、下記の<資料>の係数を使用して算出すると(  )である。 <資料>利率(年率) ...
error:Content is protected !!